竹林加寿子

KAZUKO TAKEBAYASHI(ソプラノ)

栃木県出身。国立音楽大学声楽科卒業。
二期会オペラスタジオ修了後、 ウィーンへ短期留学。
帰国後「第九」ソリストに抜擢他、 数々のオペラに出演。
ウィーンの『ヴェーゼンドルファーザール』にてコンサート。
カナダのエドモントンにおいて『JAPANフェスティバル』で「赤とんぼ」を英語で歌ったコンサートで、600人の観客市民からスタンディングオーベーションを受ける。

第8回大阪国際音楽コンクール声楽部門入選。
第9回日本演奏家コンクール特別賞受賞。
国内はじめウィーン、カナダ、韓国、バングラデシュ、ロンドン等、世界各国で演奏活動。

1998年パーティ・ブライダルの演奏の派遣を行うフォレット音楽事業部を主宰。
パーティ演奏プロデュース及び演奏活動を開始。

2008年9月より、新しい音楽空間を作り出すためのクラシック音楽演奏支援活動集団『芸術集団2008』に所属。支援アーティストとしてファンクラブ運営・コンサート・ディナーショー等活動のバックアップを受けている。
活動アーカイブはこちら→

2008年10月より寺山修司の天井桟敷の後のJ・A・シーザー主宰『演劇実験室万有引力』とご縁が生まれJ・A・シーザーが作曲する抒情歌ロック・アンダーグラウンドな舞台に出演し劇中歌を歌う。
2012年より活動が復活したJ・A・シーザーコンサートにも参加、ヴォーカル・コーラスを担当する。
活動アーカイブはこちら→

クラシックとどまらず、ポピュラー・ミュージカル・映画音楽・日本歌曲・ ジャズ・アニメ等、レパートリーは200曲以上、その場で浮かぶイメージビジュアルで即興も得意とする。
教会の高い天井を突き抜けてどこまでものび上がっていく様な心地よい高音、 クラシックからヘビメタ(アンダーグラウンド)ロック迄、どんなジャンルも「癒し」に変えてしまう包容力。心の琴線に響く歓びの歌声。歌手活動の他に朗読・司会・ナレーション、また創作活動として作詞作曲・作家活動等、多岐に渡り活動。

2011年3月11日未曾有の東日本大震災は大きな転機となった。
「歌はひとつの祈り」この日より「アヴェマリア」を祈りの歌として100日間歌い続ける。震災後2週間以内の3月23日から復興支援のボランティア活動を行い、その後何度も現地を訪れる。

2013年10月「ありのままの自分」を愛する・「忘れないで欲しい」という願いを現地の声を形にしようと、全国をひとつに繋ぐ祈りのコンサート「PRAYERS CIRCLE 祈りの歌 祈りの輪 チャリティコンサート」を沖縄からスタート。現在も全国各地で展開し最終地点、北海道釧路まで繋げるコンサートツアー中。

活動実績

~平和活動~ 
主な活動のみ掲載

◆ 世界中の子供たちの絵を繋ぎ合せる、特定非営利活動法人アース・アイデンティティ・プロジェクトの「世界一大きな絵」のプロジェクトに賛同し、国内外の子供達に歌を届ける。

特定非営利活動法人アース・アイデンティティ・プロジェクト
http://earth-identity-project.com/web/

「世界一大きな絵2012 大使館版」キックオフパーティー
2011年2月28日場所:帝国ホテル「光の間」
大使館・領事館様を御招待し、歌を披露。
後援:外務省

◆ 2011年3月11日未曾有の出来事の後、特定非営利活動法人アース・アイデンティティ・プロジェクトでは震災復興と女性雇用支援をはじめその活動に賛同・参加

東日本大震災被災地へ
復興支援活動
宮城県石巻市 避難所 湊小学校
2011年3月23~25日
NPO法人として炊き出しや泥出しに。余震が多く不安が続く中、理学療法士として避難されている皆様の体をほぐしたり対話ボランティアとしてお話を伺いました。泥の上に積みあがる救援物資がある体育館で、被災された方をはじめ支援活動をする皆さまに歌で慰問しました。
(特定非営利法人アースアイデンティティプロジェクト公式サイトより)
http://earth-identity-project.com/web/blog/2011/03/

2011年5月3日
東日本大震災で地震と津波の被害に遭い、その上福島第一原発3km圏内の福島県双葉町。双葉町の災害対策本部になっており、避難所になっているホテルリステル猪苗代へ行き、「世界一大きな絵2012ホテルリステル猪苗代」を作成し、歌で慰問しました。
(特定非営利法人アースアイデンティティプロジェクト公式サイトより抜粋)
http://earth-identity-project.com/web/blog/2011/05/

東北女性雇用創出プロジェクト
・あすと長町女性雇用創出プロジェクト
・ 扇町女性雇用創出プロジェクト
(特定非営利法人アースアイデンティティプロジェクト公式サイトより)
http://earth-identity-project.com/web/pimouchi/

「世界一大きな絵2012」in ロンドンオリンピック
2012年8月5日
「St Mellitus Church」・「チディング城」にて歌を歌う。
イベントはロンドン新聞の記事でも取り上げられました。

「復興支援各国大使館チャリティーバザー」
2012年3月9日 in 日比谷公会堂
東日本大震災・福島原発被災からの復興支援チャリティーバザー、「世界一大きな絵2012展」と共に開催しました。

「東北雇用創出プロジェクト」キックオフパーティー
2013年5月28日
安倍首相夫人はじめ、岸田外務大臣、谷復興副大臣、山本参議院議員、
中西参議院議員、在日各国大使閣下、外交官等に御臨席賜りました。

◆ 自分を愛する祈りを全国で展開する「PRAYERS CIRCLE 祈りの歌 祈りの輪 チャリティコンサート」を2013年個人的な活動として開始しました。

「PRAYERS CIRCLE 祈りの歌 祈りの輪 チャリティコンサート」 in沖縄
2013年10月26日 知念岬公園

※チャリティコンサートで集まった資金は、東北へこまめに出かけ復興支援活動されている、非営利活動団体「オープンハートの会」代表古市佳央様に渡しました。
http://www.openheart.tv/

〇NPOビーハピネス理事として
「PRAYERS CIRCLE 祈りの歌 祈りの輪 チャリティコンサート」を2013年個人的な活動として開始し10月沖縄で開催。2014年からは非営利活動団体ビーハピネスの理事となり、非営利活動団体ビ-ハピネス主催のイベントとして展開を始めました。

「PRAYERS CIRCLE 祈りの歌 祈りの輪 チャリティコンサート」in 富山
2014年10月11日 富岩運河環水公園

「PRAYERS CIRCLE 祈りの歌 祈りの輪 チャリティプレコンサート」in福井
2014年10月12日 森のめぐみ

「PRAYERS CIRCLE 祈りの歌 祈りの輪 チャリティコンサート」in沖縄
沖縄2回目の開催 
2014年10月26日 カフェくるくま野外ステージ

「PRAYERS CIRCLE 祈りの歌 祈りの輪 チャリティプレコンサート」in福井
2014年12月6日 隠れ庵

※2014年のチャリティコンサートで集まった資金は
「福島ひまわり里親プロジェクト」さまの「ひまわりの種」の購入資金とさせて頂きました。2015年全国で開催するチャリティコンサートへご来場の皆様にお配りして、少しでも東日本大震災の意識を高め風化を防いでいきたいと願いこちらの「ひまわりの種」にしました。
http://www.sunflower-fukushima.com/

〇2015年また新たに(株)ピークスグローバル様のご協力頂き、共に主催として
富山県・富山市のご後援を頂きコンサートを開催しました。

「PRAYERS CIRCLE 祈りの歌 祈りの輪 チャリティコンサート」in富山
2015年4月19日 富岩運河環水公園

北陸新幹線の開業記念イベントとして認定
後援:富山県・富山市
主催:ピークスグローバルパートナーズ㈱

「PRAYERS CIRCLE 祈りの歌 祈りの輪 チャリティコンサート」in福井
2015年4月18日 越前市 花筐(はながたみ)公園
主催:NPOビーハピネス

2015年これからも、7月愛媛県大三島・9月鳥取・10月沖縄とコンサートが決定している。

◆ サンマリノ神社建立祭にて奉納演奏
2014年6月22日 サンマリノ共和国にて欧州初の神社建立を記念した式典
サンマリノ駐日大使マンリオ・ガテロ大使、政府関係者、東京大神宮の副権禰宜・ 禰宜の神職ほか、安倍晋三首相のお母さまも列席されました。

◆ FUJISAN地球(ちだま)
フェスタ"WA"2014に参加
2014年10月11日~13日 富士山の山麓にて、FUJISAN地球(ちだま)フェスタ"WA"2014が3日間行われました。未来のこどもたちに美しい地球を残すために、国境・人種・言葉を越えて全員参加型の食・音楽・ダンス・アート・武道の世界平和の祭典。各国の大使も列席。
こちらの祭典は外務省に認定され国際協力60周年記念事業として参画しています。

◆政治家団体主催のパーティーにて歌を披露
2006年、小泉元首相の現役時代に小泉チルドレンの皆様よりオペラ好きな首相に歌をプレゼントしたいという機会を頂き歌いました。

photo